サーバー・ドメイン

ムームードメインレビュー!ドメイン更新のお知らせ頻度がちょうどいいサービス

ムームードメインって実際使うとどうなの?

ムームードメインを使っている人の感想やメリットやデメリットが知りたい!

という方向けの記事です。

私はフリーランスでwebデザイン・フロントエンジニアとして仕事にしています。

ムームードメインは初期から7、8年使っていて、ちょうど良いサービスだなと感じています。

ムームードメインとは

参照:ムームードメイン公式サイト

ムームードメインはGMOペポパ株式会社が運営するドメイン管理会社です。

400種類以上のドメインから選ぶことができます。(2018年 6月現在)

ドメイン管理のみではなくムームーメールというメールサービスも行なっています。(月50円〜)

ムームードメイン

ムームードメインのメリット

6ヶ月前から更新日が近づくと毎月メールでお知らせ

更新のお知らせがどのように届くか、これはドメイン管理会社の特徴が出るところだと思います。

Xサーバーは2〜3ヶ月前に1回、更新のお知らせが届きます。

それに比べて、ムームードメインは6ヶ月前から毎月1回ずつお知らせが届きます。

この頻度が私には使いやすいです。

1.ムームードメインから3ヶ月または2ヶ月前に「更新のお知らせ」メールが来たあたりを見計らって、クライアントに更新するか確認する。

2.ムームードメインから2ヶ月または1ヶ月前に「更新のお知らせ」メールが来る。

3.もしまだ連絡が来ていなかったらクライアントへ再確認(凍結・更新を決める)

という流れがやりやすいからです。

お名前.comは更新期日が近づくと、毎日のようにメールで更新のお知らせが届きます。

私の場合、郵送やSMS(ショートメッセージ)でも届きました。

更新忘れを防ぐことができるのは大きななメリットですね。

詳細は以下をどうぞ。

あわせて読みたい
お名前.comでドメインを購入する際の3つの注意点!と大きなメリット お名前.comでドメインを使うのってどうなの?注意しておいた方がいいことはある? お名前.comでドメインを使うデメリ...

しかし、お知らせが多すぎるのもそれはそれで少し使いにくかったりします。

親切にしてくださっての話なんだけど…。

ここは好みがわかれるところだと思います。

自動更新設定ができる

更新忘れを防ぎたい場合は、自動更新設定にしておくとよいと思います。

更新作業の手間がなく、更新忘れも防げて便利です。

ただ、移管中のドメインや契約が31日を切ったドメインは自動更新設定ができないとのこと。

ご注意ください。

自分のサイトやブログドメインは自動更新設定にしています。

ムームーDNSで複数サービスで同じドメインが使える

ムームードメインの特徴的な点は「ムームーDNS」です。

ムームーDNSとは、ネームサーバーをロリポップ!・heteml・カラーミーショップ・グーペといったGMOペポパのサービスや他社サービスを連携させることができる機能です。

例えば、ホームページはロリポップで、ブログは他社のサーバー、だけど、同じドメインを使いたいよ!(domein.comとblog.domein.comなど)

という場合に対応ができます。

以前、後輩からの相談で「squarespace」で制作したサイトで独自ドメインで、メールをムームーメールで使いたいと相談がありました。

squarespaceとは

参照:squarespace

「squarespace」とは「Wix」のようにプログラムがわからなくても管理画面から項目を追加、簡単にwebサイトが制作できるツールです。

私は、プログラムを制作することが苦ではないので今のところ使っていませんが….

…とてもおしゃれですね。

squarespace

squarespaceでサイトを作る際は、squarespaceのサーバーにドメインの設定をする必要があります。

メールで、ムームードメインに相談したところ、「可能ですよ!」と気軽にOK。

(Xサーバーにweb:squarespace、メール:Xサーバーはできるか問い合わせたところ、できないのでは、ことだった)

無事、メール:ムームーメールとwebサイトは:quarespaceでと設定を切り替えることができました。

WHOISの設定が自由に変更、代理公開もしてもらえる

WHOISとは

「WHOIS」とは、ドメインの登録者、所有者、技術者をだれでも参照することができるサービスです。

世界中に公開されており、どのドメインについても調べることができます。

WHOIS検索ツール

大変便利な機能ですが、時々迷惑メールが来たり、公開したくないという個人の方もいると思います。

その際は、代理公開を使うとよいです。

ムームードメインでは代理公開として、Whoisにムームードメインの代表者・管理者名を登録できる設定があります。

ムームードメインは、公開設定を自由に変えることができるのでよいですね。

公開しても問題ない場合は、自身の情報を記載するのが一般的です。

また、co.jpドメイン(日本企業のみ)など取得者が限定されるタイプのドメインでは、「代理公開」は使えません。

問い合わせでライブチャットが使える

仕事でトラブルがあった時、当日連絡できるかはとても重要です。

メール問い合わせのみだと、連絡しても回答を受け取るのは翌日だったりします。

ムームードメインの場合は、電話対応はしていませんが、ライブチャット対応しているので営業時間内であれば、その日のうちに相談できます。

お名前.comは電話対応していますので、電話対応が良い場合はこちらの方がいいと思います。

お名前.com

ムームードメインのデメリット

管理画面のデザインがすこぶるかわいい

公式サイトとログインしてからの管理画面のデザインが可愛らしいです。

私は好きです。

男性や仕事上では使いにくいなと感じる方もいるかもしれません。

価格にも注意

初年度(取得費用)と2年目以降(更新費用)の金額が異なるものもあります。

ムームードメインの場合、価格表から見やすいので、わかりやすいですね。

ドメイン価格の一例(2018年6月現在)

ドメイン 取得費用(1年目) 更新費用(2年目以降) 移管費用
.com 1,160円 1,480円 1,480円
.jp 2,840円 3,040円 3,040円
co.jp 3,980円 3,980円

※co.jpドメインは1年更新契約のみ可

まとめ

まとめると、

・ムームードメインはGMOペポパが運営するドメイン管理会社

・ドメイン更新のお知らせが6ヶ月前から1ヶ月に1度来る

・自由にWHOIS(ドメイン所有者)の代行設定を変更できる(代理公開してもらえる)

でした。

ムームードメインは、使いやすいサービスだと思います。

(1番ながく使っているかも)

移管もしやすく、サポートの対応も今のところ特に不満はありません。

ちょうどいいサービスというかんじです。

参考になれば幸いです。

ムームードメイン